さぁー、これから学習です!


最初は覚えることが多くて大変ですが、熱意を失わずコツコツ頑張った(勉強を続けた)人が勝利者、成功者となります。

欽天四化派の紫微斗数は面白い!と感じるようになれば大丈夫です。

欽天四化派の紫微斗数の的中率が高い理由・・・①


欽天四化派の紫微斗数は明確に男星、女星を区別します。

生年四化が付いた星が、いかなる宮に入っていても絶対的存在として取り扱うことになります。

これが、欽天四化派の紫微斗数の的中率が高い理由のひとつです。 

男星 : 天府、天機、太陽、天同、天梁、貪狼、文昌、左輔

女星 : 紫微、太陰、武曲、巨門、破軍、文曲、右弼

(注)廉貞は丙年生まれの人は女星で、それ以外の生まれの人は男星

もし、命宮にたとえば天同、太陰Dがあるような場合ですが、男命の場合は、太陰は女星なのでそれはみなくて天同をみることになります。

女命の場合は、反対に太陰Dをみて天同はみないことになります。

これは性格性質をみる上においてとても大切なことになります。

コースカリキュラム


  【Step:1前半】はじめに
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:2】12宮の説明
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:3】河図と洛書
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:4】欽天四化の男女星
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:5】生年四化(A、B、C、D)
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:6】来因宮
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:7】六線法
利用可能 日数
日数 登録後
  理解度テスト-1
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:8後半】四化表
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:9】用語の説明
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:10】星系易経八卦五行と六親
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:11】生年四化、宮干四化(自化)、交易四化
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:12】飛星派の宮気5等級
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:13】天地人
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:14】流年運看法
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:15】流年運看法の例題
利用可能 日数
日数 登録後
  【Step:16】流年運看法の例題-2
利用可能 日数
日数 登録後
  理解度テスト-2
利用可能 日数
日数 登録後
  理解度テスト-1と2の解答
利用可能 日数
日数 登録後
  【Q&A】受講生の方からのご質問に答えて(以前の開講講座に頂戴したものも含む)
利用可能 日数
日数 登録後

料金のお支払い


¥24,000

飛星派/欽天四化派の紫微斗数講座 入門 No.1

受講料は1カ月で24,000円です。

原則、Stripeのクレジットカードでのお支払いになります。

銀行振込みでのお支払いご希望の方は、下のお問い合わせよりご連絡ください。

なお、一部のクレジットカードが使えないときがあるようです。​

その場合は銀行振込みでのお支払いをお願いします。


●お問い合わせ

運命の老師との出会い


陳老師に出会って、わたくしの人生は大きく変わりました。

それまで携わっていた会社経営の仕事を辞めて、占術の仕事を本業としていく決断ができたからです。

あとになって陳老師がおっしゃいました。

「田中さんが、今年(2013年)、私(陳老師)と出会うことは、すでに決まっていたことです。」

「あなたの命盤には、それが表れていますよ。」

といわれて、わたくしの巳宮の遷移宮、大限父母宮、流年命宮の天同A(Aは生年化禄のこと)を説明されました。つまり、海外で偉大な易経の老師に出会うのが、その年だったのです。

教育者で著名な森信三先生は、「人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に。」とおっしゃっています。

振り返れば、日本で習った四柱推命や紫微斗数に限界を感じていたときに、何とかそれを打破したいという心の底からの強い願望があったことも、このような恵まれたご縁を手にできたものと考えています。

(写真の左から、田中、陳永瑜老師、陳老師の奥様、通訳の李様)

オンラインスクール開講の理由

2020年新型肺炎のまん延で、やむなく対面での授業からすべてDVDの通信教育やオンライン授業に変更しました。やってみて感じたのは、大変便利で受講生の皆様にも好評だったことです。

好評の理由は、

1. 通学のための時間と交通費が不要(コロナ対策にも合致)

2. 好きなときに自宅で勉強できる

3. 復習が便利になった

これを契機として、オンラインスクール開講に至りました。


命盤作成ソフト「紫微斗数WIN EX」

紫微斗数の命盤は手書きでも作成できますが、生年月日を入力すると自動的に命盤が作成できるソフトを使うのが効率的でミスもありません。

なかでも「紫微斗数WIN EX」の命盤作成ソフトがお奨めです。

本講座の受講生の皆様には、このソフトの利用をお奨めしています。

そのソフトの設定変更の方法は動画で解説しています↓

https://note.com/koumei_tanaka/n/n7b474cc80059

まずは何度も動画を視聴してください!

効率のよい勉強法は人によって違うと思いますが、基本的なことを覚えるのは、まず何度も動画を視聴されることをお奨めします。

動画の再生スピードは変えられますので、二回目、三回目は再生速度を早くして視聴されるのが時間の節約になると思います。

資料はPDFでダウンロードできますので、その資料に自分が重要と思うことを付け加えたり、下線を引いたりして利用してください。

どうぞ効果的な学習法を確立してください。

いただいたご質問


●命盤作成ソフト「紫微斗数WIN EX」は、Macのパソコンでは使えないようですが、命盤を出すにはどのようにしたらいいですか?

ネットで無料で使える命盤作成サイトはたとえばつぎがあります。

http://www.lifedna.com.tw/t/map/f/

飛星派で使う星である擎羊や陀羅、天空、地劫も出て、また自化、流出も少しみにくいですが、表示されますのでよいサイトと思います。

印刷方法は、

①命盤の出ている画面をスクリーンショットする。

②パソコンに標準でインストールされている「ペイント」のソフトに貼り付け。

③命盤のところだけ選択、コピーしてWord等に貼り付け。

④印刷はカラーだともったいなければ、プリンターのプロパティで「モノクロで印刷する」に切り替えてください。